【無料のお試し読み】新・退魔士カグヤ・クリムゾンの新作を無料でネタバレを紹介します!

縛り上げられたカグヤ、その乱れた姿が男たちの劣情を煽る。

「や、助けて、……っあ」

何人もの男たちに犯され、粘膜が赤く腫れ上がる。

それでも許されず、また太い肉棒が挿入された。

作品名【新・退魔士カグヤ】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はDMM.comで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のネタバレ

その漫画を知ったのは雑誌で連載しているのを読んだ時なのですが、はまったきっかけは友達に当時出ていた最新刊まで全部を借りて読んだ時です。

 

 

それから自分でも1巻から最新刊を買い、おまけに新作版まで出ていたのでそれも読みました。

 

その裏には開発集団の都合や他の組織の依頼などがあり、そこから生まれる技術の結晶である彼らはとても選ばれた高貴な存在に思えました。

 

 

さらに当時の私には珍しかった電脳空間の設定も良かったです。

 

 

妖怪たちは種類によりますが電脳空間に自身のプログラムを入れられるのですが、そこでは場所や自身の機体の都合などで予期せぬことが起こります。

 

作品名【新・退魔士カグヤ】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はDMM.comで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のあらすじ

それが電脳空間を神秘的にしてとても想像力を刺激されました。

 

その物語のラストも妖怪とは何か、どう人間と付き合うべきかみたいなことを問うような形で、主人公は自身の対局のような妖怪と死闘を繰り広げます。

 

 

その終わり方は少し駆け足気味というか、打ち切り臭い部分もありましたが無事まとめてくれてとても良かったです。

 

その完結から10年以上経った今、続編が新たに描かれるとのことでとても楽しみにしています。

 

作品名【新・退魔士カグヤ】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画の感想

この漫画を読むまでは、人間はみんな性別学的に、男の子か女の子、どちらかにはっきりと分かれて生まれてくるものだと思っていました。

 

 

性別は男の子だけども、中身である性格は女の子だと思うので、これからは自分に正直に女の子として生きていきます、といった話や、またその逆の話も聞いたことがありましたが、この漫画のストーリーはそういったものではありません。

 

 

生まれてきたときに、お医者さんでさえも、この子は男の子か女の子かはっきり申し上げることが出来ません、と両親に告げるのです。

 

 

そうして性別が不明のまま生まれた主人公が、幼少のころに感じたこと、中学、高校へどのように進んでいくかというなかなか重たいストーリーなのです。

 

主人公を取り巻くお父さん、お母さんがとても明るいキャラクターであり、楽しい家族の話題も漫画に描かれていることで、難しい題材だけどもそれほど気負わず、気軽に読めるようになっています。

 

 

このような人たちが本当に存在することも知らなかった私にとっては、主人公やその家族が抱える問題や乗り越えていかなければいけない壁を想像するのは難しいのです。

 

この漫画を読んで、主人公が悩みながらもいい方向へ向かうことを応援する気持ちでいっぱいになりました。

 

作品名【新・退魔士カグヤ】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はDMM.comで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓